2016年07月21日

第19回精神保健福祉従事者リフレッシュ研修

1.目 的 精神保健福祉に従事する職員等の資質向上と実 務に役立つ知識・情報を研修により獲得し、日々の 業務に役立てる。


2.対象者 精神科医療機関、障害福祉サービスの事業所職員 及び、精神保健福祉の行政担当職員。


3.内 容

回数日  時場  所内容および講師
第1回平成28年8月29日(月) 14:00〜16:00県保健衛生総合庁舎5階 大会議室
「DPAT(災害派遣精神医療チー ム)の役割と課題
〜東日本大震災、熊本地震から〜」 高知県立精神保健福祉センタ一所長 山崎正雄氏
第2回
平成28年9月27日(火)
14:00〜16:00
県保健衛生総合庁舎5階 大会議室 「地域でも役立つ精神科看護」  医療法人南江会一陽病院 精神 科専門 Ns  橋本憲明氏
第3回平成28年10月15日(土)14:00〜16:00高知城ホール 「子どもの精神科臨床(仮)」 前・日本児童青年精神医学会理事長  日本 AD/HD 学会理事長  日本サイコセラピー学会理事長 齋藤万比古氏
 第4回平成28年11月17日(木) 14:00〜16:00県保健衛生総合庁舎5階 大会議室 「相手を認めるということ」 〜感情調節が難しい人たちへの承 認スキルとリハビリテーション〜 近森病院総合心療センタ一作業療法士 織田靖史氏 
第5回平成28年12月9日(金) 14:00〜16:00県保健衛生総合庁舎5階 大会議室「地域で“ともに体験”してきました 〜地域づくりサボーター養成 講座から〜…障がいのあるひ とを支援する」 中芸広域連合保健福祉課のみなさん

4.受講条件 高知県精神保健福祉協会会員であること。(当日 からの入会でも可・会費3千円)
5.定 員 50名程度(定員を超えた場合は、お断りすること があります。ご了承下さい。)
6.申込方法 別紙申込書に記入のうえ、高知県精神保健福祉協 会事務局まで、郵送またはFAXにてお申し込み下 さい。締切は、平成28年8月8日(月)です。

 申込先  〒780−8570 高知市丸ノ内 1−2−20 高知県障害保健福祉課内  高知県精神保健福祉協会
   TEL 088(823)9669    FAX 088(823)9260 

posted by 研修委員会 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月31日

第17回精神保健福祉従事者リフレッシュ研修

はじめに
 精神疾患が5大疾病の中に取り入れられるようになり、医療計画にも反映されることとなるなど、精神科医療や精神保健福祉をとりまく状況は大きく変化してきています。以前は精神科医療というと、統合失調症などの患者さんの入院医療が中心でしたが、最近は精神障害者の地域生活を中心として考えられるようになってきました。また、気分障害やストレス関連障害、児童思春期のメンタルヘルスの問題、認知症高齢者の問題、外国人のメンタルヘルスの問題、薬物やギャンブルなどの依存症の問題など、現代人を悩ませるメンタルヘルスの問題は多岐にわたっています。その中にあって、精神科医療関係者や精神保健福祉関係者にできることは何なのかも考えていく必要があるかもしれません。現在、さまざまなメンタルヘルスの問題に対してはNPOや各種民間団体も支援を行っています。メンタルヘルスの問題は、狭い意味での精神科医療の枠を超えて、私たち現代社会を生きる人々が連携して取り組んでいかなければならない問題になっているのではないでしょうか?この研修が、社会の中で生きること・暮らしていくことについて、精神科医療や精神保健福祉を担っているみなさんとともに考えていく機会になればと考えています。

高知県精神保健福祉協会・研修委員会
委員長 山崎 正雄                        
1.目的
 精神保健福祉に従事する職員等の資質向上と実務に役立つ知識・情報を研修により獲得し、日々の業務に役立てる。
2.対象者
 精神科医療機関、障害福祉サービスの事業所職員及び、精神保健福祉の行政担当職員。
3.内容
回数
日時
場所内容 および 講師
第1回
平成26年
8月22日(金)
14:00〜16:00
県保健衛生総合
庁舎5階
大会議室
「こどもたちの心に寄り添う
       −チャイルドライン−」
チャイルドラインこうち理事 池 美季 氏
第2回
平成26年
9月12日(金)
14:00〜16:00
県保健衛生総合
庁舎5階
大会議室
「からだとこころのリカバリー」
       −自分らしく生活するために−」
高知大学医学部看護学科准教授 大井 美紀 氏
第3回
平成26年
10月2日(木)
県保健衛生総合
庁舎5階
大会議室
「認知症に対する専門職への期待」

高知大学医学部神経精神科学教室講師 上村 直人 氏
第4回
平成26年
11月7日(金)
県保健衛生総合
庁舎5階
大会議室
「留学生相談室から
       −外国人のこころを支える−」
高知大学留学生相談員 東條 美紀 氏
第5回
平成26年
11月27日(木)
県保健衛生総合
庁舎5階
大会議室
「依存症からの回復
       −アルコール依存・ギャンブル依存−」
南四国断酒会  采 秀雄 氏
         他、A.A.、G.A.のメンバーの方
※ 5回のうち4回以上を受講された方には、高知県精神保健福祉協会から終了証をお渡しします。


4.受講条件
 高知県精神保健福祉協会会員であること。(当日からの入会でも可・会費3千円)

5.定員
 50名程度(定員を超えた場合は、お断りすることがあります。ご了承下さい。)

6. 申込方法
 別紙申込書に記入のうえ、高知県精神保健福祉協会事務局まで、郵送またはFAXにてお申し込み下さい。締切は、平成26年8月1日(金)です。

 できるだけ郵送でのお申し込みを希望いたしますが、FAXでお申し込みされます方は、個人情報が記載されておりますので、番号間違いにはくれぐれもご注意ください。

申込先

〒780-8570
高知市丸ノ内1−2−20
高知県障害保健福祉課内
高知県精神保健福祉協会
TEL.088-823-9669
FAX.088-823-9260

7.注意事項
 県保健衛生総合庁舎(高知市丸ノ内2−4−1)には、会議用で使用できる駐車場がありませんので、公共交通機関等をお使いになってお越しいただきますようお願いいたします。


posted by 研修委員会 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月22日

心をつなごう in 四万十町

20121116_01.jpg 20121116_02.jpg 20121116_03.jpg 20121116_04.jpg 20121116_05.jpg  20121116_11.jpg  20121116_12.jpg 20121116_13.jpg  20121116_21.jpg  20121116_22.jpg  20121116_25.jpg 20121116_30.jpg  20121116_31.jpg  20121116_32.jpg  20121116_36.jpg 20121116_37.jpg  20121116_38.jpg  20121116_39.jpg  20121116_41.jpg
posted by 研修委員会 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月18日

こころをつなごう in 四万十

はじめに
 東日本大震災後、被災地だけではなく、各地で「絆」や「つながり」の大切さを見直す声があがりました。その一方で、子どもたちのいじめや自殺の問題、障害者や高齢者の家庭の孤独・孤立死の問題などもクローズ・アップされています。すべての住民が、年齢や障害の有無や立場の違いを越えてつながりあう社会を実現するためには、まだまだ多くの課題があります。地域社会のつながりが失われつつある現代。しかし、つながりの大切さも見直されている現代でもあります。ともに生きる明日をめざして、みんなで、こころをつないでいきたいと思います。

                                                                                高知県精神保健福祉協会
                                                                                研修委員長 山ア 正雄
1.目   的
 精神保健福祉に従事する職員や精神障害者本人らが集い、交流し、ともに研修することによって地域精神保健福祉のこれからのあり方を学習していく。

2.対 象 者
  精神科医療機関・社会復帰施設・相談支援事業所・就労支援事業所・地域活動(生活)支援センター等の職員及び利用者・ボランティア・市町村デイケア・当事者自主グループ利用者 等

3.内   容
    日   時   平成24年11月16日(金)
  場   所   四万十町農村環境改善センター
                 (高岡郡四万十町榊山町571−1)
     スケジュール
           10:00 現 地 集 合 (受付)
           10:30 あいさつ
         :35    基調講演 講師 吉本 啓一郎 氏 (渡川病院院長)
       11:30 お楽しみ
           12:00 昼 食 
           13:00 レクリエーション
             ミスターXと遊ぼうW
           14:30 終 了 (解散)

    定   員  先着80名程度

  参 加 費

  料   金
 (昼食代・保険料等)
障害者本人  300円
 職員・家族等 600円


4.申し込みおよび問い合わせ先について
  別紙申込書にご記入のうえ高知県精神保健福祉協会事務局まで郵送またはFAXでお願いいたします。〆切は、平成24年11月2日(金)です。
  なるだけ郵送での申込を希望しますが、FAXでお申し込みの場合は、個人情報が記載されていますのでくれぐれも番号間違いにはお気を付け下さい。
    〒780−8570
  高知市丸ノ内1−2−20県障害保健福祉課内
  高知県精神保健福祉協会 事務局
      088(823)9669
   FAX088(823)9260

   共 催  : 高知県精神保健福祉協会
          四万十町

posted by 研修委員会 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第15回精神保健福祉従事者リフレッシュ研修日程表

 回数日   時場   所内 容 および 講 師


 
平成2 
9
3(月)
13:2016:30
高知会館3階飛鳥の間開会式「生きづらさとともに生きる」    ―女性の依存症からの回復―   
ダルク女性ハウス 代表 上岡 陽江 氏


 
平成24 
9 27(木)
14:0016:00
県保健衛生総合庁舎5階大会議室「精神看護とセルフケア」
高知県立大学看護学部准教授             田井 雅子 氏


 
平成24
 1017日(水)
14:0016:00
県保健衛生総合庁舎5階大会議室「高知市における介護予防について」  
高知市保健所長
 堀川 俊一 


 
平成24
 1115(木)
14:0016:00
県保健衛生総合庁舎5階大会議室「 南の島から届ける命薬(ぬちぐすい) 」―精神科病院を捨てたイタリア・トリエステから学んだことー   ()葦の会オリブ山病院 (沖縄県)作業療法士      仲地 宗幸 氏


 
平成24 
12
11(
14:0016:00
県保健衛生総合庁舎5階大会議室「 精神科医療における認知症臨床の現状」 − 地域との連携 − ()同仁会 同仁病院 副院長 猪谷  健 氏


§  第1回は、高知県立精神保健福祉センターとの共催となっております。
§  5回のうち4回以上を受講された方には、高知県精神保健福祉協会から修了証をお渡しします。


*注意事項*
 県保健衛生総合庁舎(高知市丸ノ内2−4−1)には、会議用で使用できる駐車場がありませんので、公共交通機関等をお使いになってお越しいただきますようお願いいたします。

posted by 研修委員会 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月29日

第13回精神保健福祉従事者リフレッシュ研修のお知らせ

はじめに
 精神保健医療福祉の分野も大きな転換期を迎え、より地域を中心とした支援が進められ、障害者本人・家族を保健医療福祉が連携して地域で支えていく取り組みが模索されたりしています。また、虐待や子育て不安、発達障害、うつ病、自殺対策、ひきこもり対策、高齢者の認知症への取り組みなど、子どもから高齢者に至る精神保健医療福祉の問題について、精神科医療機関、保健福祉関係諸機関に求められるものも広く深くなってきています。
 この研修が、少しでもみなさんの日頃の業務や活動の一助になればと思います。

高知県精神保健福祉協会研修委員会
委員長 山ア 正雄

1.目的
 精神保健福祉に従事する職員等の資質向上と実務に役立つ知識・情報を研修により獲得し、日々の業務に役立てる。

2.対象者
 精神科医療機関、社会復帰施設等の精神保健福祉関係機関の職員及び、精神保健福祉の行政担当職員。

3.内容

第1回
○平成22年8月27日(金)14:00〜16:00
○県保健衛生総合庁舎5階東大会議室
○内容・・・開会式 「感情障害について」 高知県精神保健福祉協会副会長 明神 和弘 氏(近森病院第二分院院長)

第2回
○平成22年9月14日(火) 14:00〜16:00
○県保健衛生総合庁舎5階東大会議室
○内容・・・「認知症の方の過ごす場所」 グループホーム南十字星施設長 長谷部 好彦 氏

第3回
○平成22年10月8日(金) 14:00〜16:00
○県保健衛生総合庁舎5階東大会議室
○内容・・・「愛南町の地域精神医療福祉の充実と病床削減」 (財)正光会 御荘病院院長 長野 敏宏 氏

第4回
○平成22年11月16日(火)14:00〜16:00
○県保健衛生総合庁舎5階東大会議室
○内容・・・「セルフケア理論」 高知女子大学看護学部准教授 田井 雅子 氏

第5回
○平成22年12月10日(金) 14:00〜16:00
○県保健衛生総合庁舎5階東大会議室
○内容・・・「弁護士からみた精神保健医療福祉」 法テラス高知法律事務所弁護士 中島 香織 氏

※ 5回のうち4回以上を受講された方には、高知県精神保健福祉協会から終了証をお渡しします。

4.受講条件
 高知県精神保健福祉協会会員であること。(当日からの入会でも可・会費3千円)

5.定員
 50名程度(定員を超えた場合は、お断りすることがあります。ご了承下さい。)

6.申込方法
 別紙申込書に記入のうえ、高知県精神保健福祉協会事務局まで、郵送またはFAXにてお申し込み下さい。締切は、平成22年8月13日(金)です。
 なるだけ郵送でのお申し込みを希望いたしますが、FAXでお申し込みされます方は、個人情報が記載されておりますので、番号間違いにはくれぐれもご注意ください。

 申込書はこちらです。

申込先
〒780-8570
高知市丸ノ内1−2−20
高知県障害保健福祉課内
 高知県精神保健福祉協会
 TEL.088(823)9669
 FAX.088(823)9260

7.注意事項
 県保健衛生総合庁舎(高知市丸ノ内2−4−1)には、会議用で使用できる駐車場がありませんので、公共交通機関等をお使いになってお越し下さいますようお願いいたします。
posted by 研修委員会 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記